インタビュー

What's new
  • <TLC無料説明会のお知らせ>

    ■受付中!
    ・8/23(水)
     19:00 ‐ 21:00 オンライン
    ・9/21(木)
     19:00 ‐ 21:00 オンライン

    → 詳細およびお申込みはこちら

    2017.07.21
  • <新企画!TLC体験ワークショップのご案内 ~ 体験から学ぶ旅 ~>

    次回は、11月1日(水)開催予定です!

    → 詳細およびお申込みはこちら

    2017.08.15
  • <LCPパーソナルプログラム>

    ■随時受付中!
    以下がセットになったプレミアムプログラムです。
    ・LCP(TLCの360度フィードバック)
     実施
    ・デブリーフィング(LCPの読み解き)
    ・コーチング

    → 詳細およびお申し込みはこちら

    2017.04.27
  • <TLC資格認定コース>

    第13期の開催が決定いたしました!
    2018年1月にスタートいたします。

    → 詳細およびお申込みはこちら

    第12期は満席につき、キャンセル待ちを受付中です!
    2017年9月にスタートいたします。

    → 詳細およびお申込みはこちら

    2017.08.2
  • TLCホームページをリニューアルしました!!
    新たにインタビューページを追加。
    実際にLCPを体験された方々の声をぜひご一読ください!
    2016.04.25
LINK
認定プラクティショナーの声<< 一覧に戻る

TLCのアセスメントをどのように活用していただいているのか、実際の事例や導入に際しての想いなどご紹介しています。

PRACTITIONER'S VOICE


TLCプラクティショナーの活動事例
エグゼクティブコーチ 松枝 修様


「トップが変われば、会社が変わる」を信条に、経営者のエグゼクティブコーチとして活躍する松枝修さん。どのようにLCP(リーダーシップ・サークル・プロファイル)を活用しているのだろうか。企業への導入の仕方も含め、語ってもらった。
普段、どのようなお仕事をされていますか?

 私はエグゼクティブコーチとして、1対1の経営者のパーソナルコーチングや、組織やエグゼクティブチームに対するチーム・コーチングを行っています。トップが変わることから、企業変革をサポートしています。
TLC の資格コースを受講したのはいつですか?
TLC の資格コースを受講したのはいつですか?  今、独立して6年目なのですが、ちょうど会社を辞めた年に受講しました。前職でコンサルティングにつなげるようなエグゼクティブコーチングの立ち上げに関わっていて、現状把握のために別のサーベイを使っていましたが、質の面で不満がありました。もっとしっかりとした考え方に基づくサーベイはないだろうかと思っていた時に、日本に TLC(ザ・リーダーシップ・サークル)が来ることを教えてもらい、参加しました。資格コースは、理論やデータベース、相関係数等が出てくる講義なので、とても馴染みやすかったです。左脳系ビジネスマンには、非常にわかりやすいと思います。
その中で、LCPはどのような体験でしたか?

 LCPでは、「クリエイティブ」と呼ばれる、リーダーシップの発揮につながるコンピテンシーや、「リアクティブ」と呼ばれる、リーダーシップの制限につながる内面的なスタンスから自らを振り返ります。私は、クリエイティブよりもリアクティブが高く、その中でも、「他者依存」の「受け身」という項目が非常に高く出ました。これは、リーダーシップに対して負の相関が一番強い項目なんです。最初に結果を見た時は、正直落ち込みました。
 2年目にもう1回受けると、リアクティブよりもクリエイティブの方が高いという結果に変わりました。相変わらず「受け身」は高かったのですが、リアクティブな反応は「恐れ」から生まれることを知り、自身の行動の根源を常に意識するようになりました。
松枝さんの中には、どのような恐れがあるのでしょうか?
 心のどこかで、「コーチとして役に立っているだろうか」「このコーチングは良かったのだろうか」と思うことがあります。その根源を考えていくと、自分は評価されていないのではないか、自分の評価が低いのではないかという恐れがあることに気付きました。
 今もその恐れはゼロではありませんが、以前よりはかなり少なくなっています。その背景としては、コーチングの経験を積んで、知識が深まったことがあると思います。一朝一夕にはできませんが、何回もやっていく中で知恵と経験が身につき、やり続けることで自分なりのスタイルが確立できました。
LCPをどのようなものだと感じていますか?

 LCPは、エグゼクティブコーチングを行なう上で、非常に重要な道具の一つです。リーダーにとって一番大切なことは、「自分を知る」こと。たえず自分を振り返り、探求し続けることです。
 LCPを一言で言えば、すごくインパクトのある「スーパー人間ドッグ」です。他の360度サーベイでも、自分の強みや課題、自分と周囲とのギャップはわかりますが、それが全体でどういった位置づけなのか、しっかりした考えをベースにしているところに説得力があります。また、それぞれの項目がどう影響し合っているか、相関し合っているかがわかるのも魅力です。 そして、自分の課題を自分の強みにどうつなげていけるかという成長のストーリーを描けるという点が、他のサーベイとは違うところだと思います。リアクティブな面がダメなところで終わるのではなく、「可能性の光」として受け取れるのが、LCPの特徴だと思います。