インタビュー

What's new
  • <TLC無料説明会のお知らせ>

    ■受付中!
    ・2018/1/18(木)
     19:00 ‐ 21:00 オンライン

    ・2018/2/16(金)
     19:00 ‐ 21:00 オンライン

    ・2018/3/19(月)
     19:00 ‐ 21:00 オンライン

    → 詳細およびお申込みはこちら

    2017.12.20
  • <新企画!TLC体験ワークショップのご案内 ~ 体験から学ぶ旅 ~>

    次回開催は、決定次第こちらのページからご案内致します。

    2017.10.23
  • <TLC資格認定コース>

    2018年1月スタート第13期分のお申込み受付は終了いたしました。
    第14期以降の開催予定は、決定次第、こちらのページでご案内いたします。
    ご参考まで、第13期分のコース詳細は以下からご覧頂けます。

    → 第13期分のコース詳細はこちら



    2018.1.10
  • TLCホームページをリニューアルしました!!
    新たにインタビューページを追加。
    実際にLCPを体験された方々の声をぜひご一読ください!
    2016.04.25
LINK
認定プラクティショナーの声<< 一覧に戻る

TLCのアセスメントをどのように活用していただいているのか、実際の事例や導入に際しての想いなどご紹介しています。

PRACTITIONER'S VOICE


TLCプラクティショナーの活動事例
サービス業 田中諭様(仮名)


社内の組織変革を進めるため、人材開発担当者として、また企業内コーチとして活躍する田中さん。なぜ、LCP(ザ・リーダーシップ・サークル・プロファイル)を社内に導入しようと思ったのか。どのように展開していったのか。導入後の組織の変化も含め、率直に語ってもらった。
LCPを受けた社内の皆さんの感想は?

 まず、サーベイの結果に相当ショックを受けていました。自分が考えていたよりもかなり低かった、つまり自己と他者のフィードバックに相当ギャップがあったのだと思います。
 そこで改めて、評価・判断ではないことを伝え、TLCプラクティショナーの認定を受けていた私がコーチとしてデブリーフィングをしました。まずは、社内コーチでやってみよう、という提案があったからです。
 受けた後、受講者の中には「わかっているけれど、変われない」と自己防御する人もいました。「自己防御」というのは、まさにリーダーシップの発揮を制限する指標の一つなんです。そこにリアルに表れていました。
田中さんがコーチとしてデブリーフィングをすることに不安の声はなかったのですか?
不安の声はなかったのか  私自身その組織の一員なので、リーダーの人たちにコーチングすることに多少戸惑いはありました。リーダーたちも自分の話をするのに戸惑いはあったと思います。そこはお互いに割り切ってやりましたね。その一方で、企業内コーチとして日々現状を見ているからこそ関われた、という強みもありました。
LCP導入後、組織にはどんな変化があったのですか?
どんな変化があったのか  リーダーは「自分たちから変わらないとダメだ」ということに気付き、組織の雰囲気や行動がすごく変わりました。これまで、声の大きなリーダーが「これをやろう」と決めて、そこに他の人がついていくような組織で、「自分たちは正しい」という思い込みを持っていました。LCP導入後は、「これは本当に正しいのか?」という疑問を持ち、腹を割って対話をするようになり、いろいろな可能性を考えて物事を決めるようになりました。
 また、これまで役職者は、休みの日に出社しても普通だと思われていたのですが、休む時はしっかり休む期間だと決め、会議を入れないようになりました。
 さらに、今までは「自分で学んで当たり前」という風潮があったのですが、システム・コーチング®やLCPを受ける中で、外から学ぶことの大切さを感じ、きちんと人を教育していこうという流れになったのも大きな変化です。外部講師を呼んで、社内でコーチングの研修を開いたり、若手の人にコーチングのワークショップへ参加してもらうなど、人材育成に力を入れ始めました。
今後、LCPをどのように活用していきますか?

 今後定期的に、リーダー層はLCPを受けることを決めています。今の組織やリーダーの状態を客観的かつ継続的に測ることが大事だと実感したからです。
 LCPでは、リーダーシップに必要な指標を通じて自分のありのままが映し出されるので、今の姿が自覚できます。それを評価・判断ではなく、ここからどうしていくかというスタート地点に立てるのが、このサーベイの魅力です。
 また、世界レベルでパーセンタイルが取れるので、リーダーシップという観点で見た時に、自分が世界でどの位置にいるかというのを確認できるのも良い点ですね。
 LCPは、仕事の文脈だけでなく、人としてのリーダーシップの本質がよくわかるツールだと思います。何かを回避するのではなく、自分はどうありたいのか――この視点から行動していくことを大切にしていきたいと思います。
印刷用PDF